2018年8月29日~31日 第33回 リハ工学カンファレンス in あつぎ

開催概要

大会テーマ  神奈川の中心で、支援技術をかたる~そしてリハビリテーション工学の未来へ~

会期  2018年8月29日(水)から31日(金)

主催  一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会

ホームページはこちら

大会事務局  神奈川リハビリテーション病院 研究部

〒243-0121 神奈川県厚木市七沢516
TEL:046-249-2590 FAX:046-249-2598
Mail:conf-33@resja.or.jp 

会場  厚木市文化会館

アクセスはこちら


大会長挨拶

ご挨拶

第33回リハ工学カンファレンスを厚木市で開催することとなりました。厚木市は神奈川県のほぼ中央に位置し、丹沢山地、大山の麓から相模川沿いにある自然豊かな町です。古来より交通の要として発展してきたようで、現在でも東名高速道路、小田原厚木道路、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のインターチェンジがあり、国道246号、国道129号、国道412号のバイパスが整備され、鉄道では小田急線の「本厚木駅」に特急電車も停車します。ただし、小田急線「厚木駅」は隣の海老名市にあり急行や特急電車は停車しないのでご注意ください。  私の勤務する神奈川県総合リハビリテーションセンターは厚木市の北端、七沢温泉郷の入口にあり1973年にオープンしました。その時「リハビリテーション工学」という名称を使って工学部門「リハビリテーション工学科」を組織し、日本で最も早くリハ工学を実践した病院でもあります。  そんな歴史のある厚木市で開催できることに感謝し、多くの皆様とリハ工学、支援技術について語り合えることを楽しみにしています。

神奈川県総合リハビリテーションセンター神奈川リハ病院 研究部 リハ工学研究室
大会長 沖川悦三

実行委員会

役職・担当 氏名 所属
大会長 沖川 悦三 神奈川リハビリテーション病院
(一社)日本リハビリテーション工学協会 会長
実行委員長 村田 知之 神奈川リハビリテーション病院
佐藤 夏子 神奈川リハビリテーション病院
監 事 佐藤 史子 横浜市総合リハビリテーションセンター
水澤 二郎 (一財)啓成会 啓成会高等職業技術専門校
(一社)日本リハビリテーション工学協会 理事
片石 任 (一財)啓成会 啓成会高等職業技術専門校
植田 瑞昌 フリーランス
麸澤 孝 全国頸髄損傷者連絡会
深野 栄子 (一社)日本リハビリテーション工学協会 事務局長
西村 顕 横浜市総合リハビリテーションセンター
林 威智郎 川村義肢株式会社
玉垣 努 神奈川県立保健福祉大学
松田 健太 神奈川リハビリテーション病院
辻村 和見 神奈川リハビリテーション病院
金子 寿
河原崎 徳之 神奈川工科大学 創造工学部 ロボットメカトロニクス学科


後援(予定)

内閣府、総務省、経済産業省、厚生労働省、文部科学省、国土交通省、公益財団法人テクノエイド協会、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、国立研究開発法人情報通信研究機構、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、独立行政法人福祉医療機構、社会福祉法人全国社会福祉協議会、特定非営利活動法人日本障害者協議会、日本福祉用具・生活支援用具協会、一般社団法人シルバーサービス振興会、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団、一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会、一般社団法人日本福祉用具評価センター、神奈川県、厚木市(順不同)

協賛(予定)

RESNA(北米リハビリテーション工学協会)、AAATE(欧州リハビリテーション工学協会)、ARATA(豪州リハビリテーション工学協会)、RESKO(韓国リハビリテーション工学協会)、公益社団法人リハビリテーション医学会、一般社団法人ライフサポート学会、一般社団法人日本生体医工学会、一般社団法人日本機械学会、一般社団法人日本ロボット学会、公益社団法人計測自動制御学会、一般社団法人日本義肢装具学会、バイオメカニズム学会、一般社団法人日本特殊教育学会、日本生活支援工学学会、特定非営利活動法人ヒューマンインターフェース学会、日本地域福祉学会、公益社団法人日本理学療法士協会、日本支援工学理学療法学会、一般社団法人日本作業療法士協会、公益社団法人日本社会福祉士会、公益社団法人日本看護協会、一般社団法人日本言語聴覚士協会、一般社団法人日本義肢装具士協会、日本教育工学協会、一般社団法人日本車椅子シーティング協会、臨床歩行分析研究会、感覚代行研究会、日本リハビリテーション連携科学学会、特定非営利活動法人日本シーティング・コンサルタント協会、日本身体障害者補助犬学会、一般社団法人日本福祉のまちづくり学会、特定非営利活動法人DPI日本会議、一般社団法人日本人間工学会、視覚障害リハビリテーション協会、一般財団法人全日本ろうあ連盟、全国頚髄損傷者連絡会、公益社団法人全国脊髄損傷者連合会、一般社団法人日本筋ジストロフィー協会、一般社団法人日本ALS協会、特定非営利活動法人日本バリアフリー協会、一般社団法人全国肢体不自由児者父母の会連合会、福祉用具プランナー研究ネットワーク(順不同)

カンファレンスの様子 (第32回リハ工学カンファレンス in 神戸の記録から)

   
口述発表1
   
口述発表2
   
口述発表3
   
インタラクティブ1

   
インタラクティブ2
   
講演
   
シンポジウム
   
機器展示

   
機器展示
   
福祉機器コンテスト一次通過作品展示
   
大会長 沖川悦三
   
実行委員長 村田知之