2018年8月29日~31日 第33回 リハ工学カンファレンス in あつぎ

一般演題(口頭発表)で発表される方へ

1.発表時間

  1. 一般口演、当事者セッションの発表時間は10分間、質疑応答は4分間、演者交代時間は1分間です。
  2. 学生セッションの発表時間は8分間、質疑応答は3分間、演者交代時間は1分間です。
  3. 発表終了の1分前に呼び鈴を1回、終了時に2回鳴らしてお知らせします。発表時間は厳守でお願いします。
    質疑応答の時間が終了した際には、呼び鈴を3回鳴らします。
  4. 異なる分野から多くの方が参加されますので、わかりやすい表現・用語を使用してください。
    専門用語を使う場合には説明を加えるなど、初めて聞く方にも理解できるように配慮をお願いいたします。
  5. 発表、質疑及びディスカッションの際は、敬称には「◯◯さん」を使用し、
    「◯◯先生」は原則として使用しないでください。
  6. 各セッションの一般演題終了後、一般演題の質疑応答で十分に議論を尽くせなかったことや聞けなかったことなどについて、
    発表者、座長、参加者でざっくばらんに議論し、発表者と参加者が交流するための「アフターセッション」を実施します。
    ご参加いただきますよう、よろしくお願いします。

2.発表者の受付

  1. 発表者は、当該セッション開始前までに受付(1階大ホールホワイエ内)をお済ませください。
    発表は、直接発表会場にお越しいただき、発表会場に備え付けてあるPCにメディアを挿入し、発表をお願いします。
    セッション当日、発表前の空き時間であれば、会場内に備え付けてあるPCで試写が可能ですので、会場係に申し出てください。
    なお試写で使用したデータの管理は、ご自身でお願いします。
    会場備え付けPCのデスクトップへの保存はできませんので、必ず発表時にデータを持参ください。
  2. 発表者は、発表開始の10分前までに次演者席(会場左手前方)に着席ください。
  3. 発表は、PCプレゼンテーションのみです。35mmスライドやビデオテープは使用できません。
  4. 発表データは、PC本体を持参されるか、メディア(USBフラッシュメモリー、CD-R等)で持参ください。
  5. 会場に設置する機材スペックは下記の通りです。
    (ア) OS:Microsoft Windows
    (イ) ソフトウェア:Microsoft PowerPoint 2007/2010/2013/2016
  6. 動画を使用する場合やMacintoshで発表される方は必ずご自身のPCを持参ください。
    またWindowsであっても、特殊なフォント、アプリケーション、動画などがある場合も、ご自身のPCでのプレゼンテーションを推奨します。

3.発表データについて

【メディアをお持込みされる場合】
  1. 使用可能なメディアは、USBフラッシュメモリー、CD-R、DVD-Rのみです。
    CD-RW、MO、フロッピーディスクは一切受付できません。
    CD-R/DVDに書込みの際にはハイブリット(ISO9660)フォーマットをご利用ください。
    パケットライト等の特殊な書込み機能は読み込めないことがありますのでご使用にならないでください。
  2. お持込みのメディアには当日発表されるデータ以外は入れないようにしてください。
  3. 動画データがある場合、Windows Media Playerの初期コーデックで再生可能なもの(WMV形式推奨)のみとします。
  4. 発表に使用するPC、プロジェクターの解像度はXGA(1024×768ピクセル)に統一いたしますので、
    ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてレイアウトの確認をしてください。
  5. 使用フォントは、特殊なものでなく、OS:Windows標準搭載のものをご使用ください。
    日本語推奨フォント:MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝 など
    英語推奨フォント:Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Romanなど
  6. 保存時のデータファイル名は、「演題番号_演者名」としてください。
  7. メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、最新のウィルス駆除ソフトでチェックしたものをご持参ください。
  8. コピーミスを防ぐため、データコピー作成後、他のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。
  9. 発表用データに他のデータ(動画・静止画・グラフ等)をリンクさせている場合は、
    リンクしているファイルをパワーポイントファイルと同一フォルダに保存し、 他のPCでの動作確認を行ってください。
  10. 発表スライドの1枚目は、表題スライド(演題名・演者名等)にしてください。
  11. スムーズな進行のために、発表者ツールの使用はご遠慮ください。
【PC をお持込される場合(Windows、Macintosh とも可能)】
  1. コネクターの形状は、ミニD-sub15ピンです。外付コネクターを必要とする場合は、必ずご自身でご持参ください。
    また、ACアダプターは、必ずご用意ください。
    コネクター形状
  2. 発表中にスクリーンセーバーや省電力機能が作動しないように設定してください。
  3. 電源のオプションを「常にオン」もしくは「プレゼンテーション」にしてください。
  4. スリープからの復帰時、起動時のパスワードは解除しておいてください。
  5. ご自身のPCと共に、バックアップ用のデータ(USB フラッシュメモリー、CD-R)を持参ください。

アフターセッションについて

1.アフターセッションの時間

一般口演、当事者セッションの終了後に、続けてアフターセッションをおこないます。
時間は20分を予定しています。

2.進行

進行は各セッションの座長にお任せします。
一般演題の質疑応答で十分に議論を尽くせなかったことや聞けなかったことなどについて、
発表者、座長、参加者でざっくばらんに議論し、発表者の参加者の交流の場としてご活用ください。
一般口演に参加の方はご自身のアフターセッションには是非ご参加いただきますよう、よろしくお願いします。

インタラクティブセッションについて

1.展示・発表会場

会場はインタラクティブセッション会場(地下1階 展示室)です。

2.展示準備・展示・発表時間

受付・展示準備・展示・撤去

展示準備 第1日目 8月29日(水) 11:00~12:00
展示 第1日目 8月29日(水) 12:20~17:30
第2日目 8月30日(木) 09:30~18:40
第3日目 8月31日(金) 09:30~12:40
撤去 第3日目 8月31日(金) 12:40~13:30

発表・コアタイム

 インタラクティブセッション(1) 8月29日(水)13:00-14:00
 インタラクティブセッション(2) 8月30日(木)16:00-17:00

3.発表時間

  1. インタラクティブセッション、インタラクティブセッション(学生)の発表時間は5分間、質疑応答は2分間です。
  2. 発表終了の1分前に呼び鈴を1回、終了時には2回鳴らしてお知らせします。発表時間は厳守でお願いします。質疑応答の時間が終了した際には、呼び鈴を3回鳴らします。

発表方法

  1. インタラクティブセッションは、発表ブースにて、実物展示および実演を含む発表です。
  2. 発表方法は、ポスター・実物展示・映像など方法は問いません。
  3. 各発表者ブースにはパネルを用意いたします。
  4. 演者の方は、当該セッション開始前までに受付(1階大ホールホワイエ内)をお済ませください。
  5. 指定の時間に設営、撤収をお願いします。なお、発表時間が終了しても、撤去・搬出時間までは撤去しないでください。
  6. 撤去時間を過ぎても撤去されなかったポスター等は、運営事務局にて処分する場合がございますのでご了承ください。
  7. 発表・コアタイム時間以外に会場内に待機する必要はありません。
  8. 発表者は発表・コアタイム時間には、それぞれポスター等の前で待機してください。
    発表時間5分間、質疑応答2分間の持ち時間で順番にプレゼンテーションをおこなっていただきます。
    発表や質疑応答は、座長が司会・進行をします。発表後には参加者と自由に意見交換して下さい。
  9. 異なる分野から多くの方が参加されますので、わかりやすい表現・用語を使用してください。
    専門用語を使う場合には説明を加えるなど、初めて聞く方にも理解できるように配慮をお願いします。
  10. 発表者、質問者等の敬称については「◯◯さん」を用い、「◯◯先生」は原則として使用しないでください。
  11. 演者の方は、各パネル前に用意いたします「発表者リボン」をご着用の上、ご発表ください。
  12. 発表者は、発表・コアタイムの10分前までにご自身のポスター前に待機してください。

展示方法

  1. 展示用パネルは、200cm×200cmです。
  2. パネルには事務局で予め演題番号(20cm×20cm)を掲示しています。
  3. 演題名、所属、氏名(縦20cm×横70cm)は各自にてご用意ください。
    ポスターはその下(縦160cm×横90cm)の展示スペースに展示してください。
  4. 展示に必要な押しピンは事務局で用意いたします。
  5. 演題登録時にご登録いただいた、電源及びテーブルは事務局で用意いたします。
  6. テーブルをご利用の方は、展示物を配慮したサイズでポスターを貼付してください。
    テーブルの高さは70cm、奥行きは45cmを予定しています。
展示方法

搬入・搬出方法


■宅配便で荷物を送られる場合は下記宛に8月29日(水)の午前着指定でお送り下さい。
■送り先:〒243-0032 神奈川県厚木市恩名 1-9-20
第33回リハ工学カンファレンス インタラクティブ展示
厚木文化会館 「地下1階 展示室」宛
第33回リハ工学カンファレンスin あつぎ インタラクティブセッション
演題番号(プログラム参照)・発表者名
■搬出日の宅配便は、ご自身にて手配ください。ヤマト運輸の着払伝票のみ、こちらで準備いたします。
必要の際には、会場係をお訪ねください。また、搬出準備が整った荷物も会場係の指示にしたがってください。

学生セッション、インタラクティブセッション(学生)で発表される方へ

1.発表について

「一般演題(口頭発表)で発表される方へ」「インタラクティブセッションで発表される方へ」をそれぞれご確認ください。

2.学生セッション、インタラクティブセッション(学生)の優秀演題表彰について

  1. 学生セッションの発表演題については、審査員による審査により優秀演題を選出し、表彰を行います。
  2. 優秀演題発表審査委員が、当日の発表後、厳正な審査を行い決定します。
  3. 優秀演題の表彰は特別企画①の前に、第1会場(第1日目 15:50~)で行います。

セッション座長の方へ