第24回リハ工学カンファレンス in 埼玉県 所沢市

飛翔 − いま考える、当事者発のリハビリテーション工学 航空公園駅前にあるYS-11機 所沢は日本の航空発祥の地です
航空公園駅前にあるYS-11機 所沢は日本の航空発祥の地です
《協力 所沢航空発祥記念館》

English Site



開  催  日: 2009年8月26日(水)〜28日(金)
 会  場  : 国立障害者リハビリテーションセンター
大  会  長: 諏訪 基(国立障害者リハビリテーションセンター 研究所長)
実行委員長: 井上剛伸(国立障害者リハビリテーションセンター 研究所 福祉機器開発部長)
 主  催  : 日本リハビリテーション工学協会




第24回 リハ工学カンファレンス 終了の御礼


第24回 リハ工学カンファレンスは、盛会のうちに終了いたしました。
ご参加および学会成功にご協力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。

     第24回 リハ工学カンファレンス 大会長   諏訪 基
                       実行委員長 井上 剛伸



  1. ご挨拶
  2. 開催案内(7月23日版)  (PDFファイル 252KB)
  3. プログラム
  4. 参加登録
  5. 宿泊案内(宿泊募集要項 Word版 82KB)
  6. 会場への交通案内
  7. 新所沢駅からの道順
  8. センター内 案内
  9. 情報保障に関して
  10. ランチガイド(国立障害者リハビリテーションセンター周辺のランチガイドを作成しましたので、昼食の参考にして下さい。)

ページトップへ


新着情報

ページトップへ


参加登録および参加登録費

早期参加登録(割引)は、8月7日(金)で終了となりました。
8月8日以降は通常の参加登録となります。
論文集のみの購入は5,000円です。
 

参加登録要項 (Word版 47kbyte)


通常・当日参加登録費 論文集
(2009年8月8日以降)
協会員・協賛団体会員 13,000円 あり
非会員 (全日参加) 15,000円 あり
(1日参加) 5,000円 なし
学生、当事者 (全日参加) 8,000円 あり
(1日参加) 3,000円 なし


協賛団体は、こちらから確認してください。

ページトップへ

情報保障に関して

開会式・基調講演・パネルディスカッション・頸損連絡会「実態調査」報告会、当事者セッションには要約筆記と手話通訳がつきます。また、一般セッション(聴覚言語障害)と懇親会には手話通訳がつきます。

A学1(学院1階ホール)、B学6(大研修室)、C学6(中研修室)、D学5(小研修室)、G講(講堂)には磁気ループが設置されています。

障害などの理由により論文集の電子テキスト版を必要とされる方を対象として、論文集購入者限定で、論文集の電子テキスト版を配布する予定です。論文集の電子テキスト版を必要とされる方は、事前に事務局までご連絡ください。

ページトップへ

プレカンファレンス 6月20日(土) 終了しました

今回の課題:便利な道具のアイディアわーくしょっぷ

概要:
 リハビリテーション工学が、障害当事者の方にとって身近な存在であることをもっと知ってもらいたい。そんな想いから、自分たちが求める道具について語り合うワークショップを開催することになりました。
 今回のテーマは『家の中にあるもの』。当事者だけでなく開発者や理学療法士、作業療法士、ご家族など様々な立場の方がそれぞれの視点から、共通のテーマについて語り合うことで、各々がリハ工学にどのように携わっていけるかを考える『場』づくりを目指します。参加者の皆さんはリハ工学の一過程を体験していただくことを通して、リハ工学は自分たちが参加することで深まっていく活動であることを実感していただければと思います。
                  実行委員長 麸澤 孝 (全国頸髄損傷者連絡会)



   連絡先:
   電話:03-5841-0451 FAX:03-5841-6403
   Email:tsukada@design-i.t.u-tokyo.ac.jp(@マークを半角@に変更してください)
   (担当:東京大学大学院 塚田敦史(つかだ あつし) )

   ※成果の報告は第24回リハ工学カンファレンスにて展示する予定です。

ページトップへ


今後の予定

ページトップへ


企業展示

 今回は都合により、実施致しません。

ページトップへ

論文登録要項

 5月28日(木)24:00をもちまして、論文修正期間を終了しました。
 論文登録ありがとうございました。

ページトップへ


後援・協賛

 後援 (順不同)
内閣府障害者施策推進本部、総務省、経済産業省、厚生労働省、文部科学省、国土交通省、警察庁、財団法人 テクノエイド協会、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構、独立行政法人 情報通信研究機構、独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構、独立行政法人 福祉医療機構、社会福祉法人 全国社会福祉協議会、日本障害者協議会、日本福祉用具・生活支援用具協会、社団法人 シルバーサービス振興会、埼玉県、所沢市



 協賛 (順不同)
RESNA(北米リハビリテーション工学協会)、AAATE(欧州リハビリテーション工学協会)、ARATA(豪州リハビリテーション協会)、RESCO(韓国リハビリテーション工学協会)
社団法人 日本リハビリテーション医学会、ライフサポート学会、社団法人 日本生体医工学会、社団法人 日本機械学会、社団法人 日本ロボット学会、社団法人 計測自動制御学会、日本義肢装具学会、バイオメカニズム学会、日本特殊教育学会、日本生活支援工学会、特定非営利法人ヒューマンインターフェース学会、日本地域福祉学会、社団法人 日本理学療法士協会、社団法人 日本作業療法士協会、社団法人 日本社会福祉士会社団法人 日本看護協会、日本言語聴覚士協会、日本義肢装具士協会、日本教育工学協会、有限責任中間法人日本車いすシーティング協会、臨床歩行分析研究会、感覚代行研究会、日本リハビリテーション連携科学学会、(NPO)日本シーティング・コンサルタント協会、日本身体障害者補助犬学会

ページトップへ


第24回 リハ工学カンファレンス 実行委員会

《協力 所沢航空発祥記念館》
《協力 所沢航空発祥記念館》

ページトップへ


(C) The 24th JCAART, 2009   最終更新日:2009年9月1日