《 本文へ 》  【 トップ > 概要 | 事業 ( カンファレンス ・ 協会誌 ・ コンテスト ・ SIG ) | 事務局 | サイトマップ 】

優秀賞(学生部門)

ネックレスホルダー
応募者
北九州リハビリテーション学院作業療法学科2年 荒牧 初 氏
応募概要
  ネックレスは両手を使用しないとつけることはできず、かなり巧緻な動作を必要とするが、この自助具は、片手でネックレスがつけられるというものだ。(お菓子用と紙用の)クリップという身近にあるもので制作した。おしゃれの一つとしてネックレスをつける人は多く、特に女性に多い。おしゃれは永遠のテーマであり、片麻痺のような片手でしか身の回りのことができない方でもおしゃれをしていろんなところに出かけてほしい、その思いでこの作品を作った。

先頭へ |  2014結果一覧へ |  トップページへ


(C) Rehabilitation Engineering Society of JAPAN (Resja) , 2014