《 本文へ 》  【 トップ > 概要 | 事業 ( カンファレンス ・ 協会誌 ・ コンテスト ・ SIG ) | 事務局 | サイトマップ 】

SIG代表・事務局の皆さまへ(協会からのお知らせ)

「SIG助成金支給規程改正のおしらせ」

 協会内の専門部会であるSIG(Special Interest Group)活動を支援することを目的として、毎年度SIG助成金支給規程に基づき協会から各SIGに助成金を支給しています。助成金はSIGに登録しているSIG 会員のうち、協会員の人数に500円を乗じた金額と基本額20,000円を加算して助成金算定額(上限は50,000円)としています。
SIG活動に参加されている協会員のうち、2つ以上のSIGに登録されている協会員は約60名程度おられます。しかし従来の助成金算定方式では、複数のSIGに登録している場合は各SIG毎に重複して計算されるため、不公平感があることが課題とされておりました。
 この課題を解消するために、各SIG担当者の皆様と理事会で検討を行った結果、「SIG助成金算出のため各会員は一人1ポイントを保有するものとし、複数のSIGに登録している場合は、1ポイントを按分して各SIGに割り振るものとする。」ように改正を行いました。
具体的には、2つのSIGに加入している場合は0.50ポイント、3つのSIGに加入の場合は0.33ポイント、そのほか複数加入している場合は按分して、小数点第二位までとし端数を切り上げます。平成20年7月1日に始まる新年度から、改正されたSIG助成金支給規程に基づき助成金を支給致します。
 また、助成金支給規程の改正とともに、新規入会会員の皆様には登録するSIGを記入して頂き、既会員の皆様には会員登録情報の確認の時に登録するSIGを記入して頂きたいと思いますので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
 現在、いずれかのSIGに登録している協会員数は全体の約30%程度に留まっております。各SIGでは講習会などさまざまな取り組みを行っています。今夏新潟で開催される第23回リハ工学カンファレンスにおきましても、第1日目の8月27日(水)にイブニングSIGセッションが開催される予定です。ホームページのSIG活動の紹介等をご覧頂き、興味のあるSIGに積極的に参加していただくようお願い致します。
 なお、SIG会員として登録して頂いている方で、協会員でない方もいらっしゃいます。こちらも協会員への登録をご一考頂ければ幸いです。

先頭へ | トップページへ

「協会紹介リーフレット」配布のお願い

 協会では、新入会員獲得を目指した広報手段の1つとして、「協会リーフレット」を作成しました。
 このリーフレットは、各種会場(SIG講習会をはじめ他学会の大会会場や、各種展示会)で配布(持ち帰り)ができるように考えています。上記のリンクより、ダウンロードできますので印刷・配布等にご協力ください。

 とくに、カンファレンス前後に開催される各SIGの講習会においても、新会員獲得のために各SIG講習会の参加者(とくに協会未加入者)に新リーフレットを配布していただきたくお願い申し上げます。 今回は、あらかじめ印刷したものが準備できていますので、リーフレットの送付先と必要枚数を広報担当理事までお教えいただきたいと存じます。
 なお、このリーフレットは3つ折りで配布するものですが、大変恐縮に存じますが、時間の関係で折り曲げていない状態で送付させていただく可能性がありますことをお断りさせていただきます。

先頭へ | トップページへ

「概要紹介」および「メール転送」の確認について

 「SIG代表者会議」においてもご説明いたしますが、「SIG活動」の紹介ページや「協会リーフレット」に 掲載しているSIG概要の案内文に、修正・変更がございましたら、SIG担当理事ならびに広報担当理事までご連絡いただきますようお願いいたします。
 とくに、HP上に掲載しているとくに、代表者や事務局担当者あるいは、その所属や連絡先に変更が生じた場合には速やかにご連絡いただきますようお願いいたします。

 また、協会では各SIGに対して「メール転送」ならびに「URL転送」を行っておりますが、転送先に変更がある場合には、速やかにご連絡いただきますようお願いいたします。 なお、転送申請をまだ行っていないSIGは、申請書の送付をお願いいたします。

先頭へ | トップページへ


(C) Rehabilitation Engineering Society of JAPAN (Resja) , 2009