タイトルイメージ


 SIG(Special Interest Group)姿勢保持は、1987年からリハビリテーションの現場や大学で研究している専門家を講師としたセミナーを開催しています。リハビリテーションや療育・介護の現場における利用者のニーズとスタッフの目標に合わせた姿勢保持の考え方と支援技術について、情報提供したいと考えています。

新着情報

2017.4.14. NEW

SIG姿勢保持講習会2017in東洋大学 案内パンフ(PDF130KB)

2017年6月24日(土)〜25日(日)

【会場】東洋大学 朝霞キャンパス 講義棟3階



【共催】第8回JASPA車椅子・姿勢保持試乗会(6月24日 10:00-16:00 のみ)
     公開講演もあります いずれも参加費無料


【プログラム】 ※都合により内容を変更する可能性があります

会期2日間を通して「小児編」と「高齢編」に分かれます
このいずれかで参加申込をお願いします

6月24日(土)

小児編 高齢編
9:00 受付
9:40 開講式
9:45 講演1(榎勢)
「小児の姿勢保持の基礎と実践」
講演1(相馬)
「高齢者の姿勢保持支援について」
10:45 休憩 JASPA
車椅子
姿勢保持
試乗会
10:00-16:00
10:55 JASPA公開講演
「食事支援のための車椅子の選び方〜摂食・嚥下のためのシーティング〜

医療法人敬愛会リハビリテーション天草病院

院長補佐 理学療法士 阿部高家

11:45 昼休み
13:00 ウレタン切削実技
(繁成・鈴木・本郷・児玉)
ウレタンブロックを削ってシートを製作します
張り調整体験
(辻・篠原・飯島)
ベルト張り調整式車椅子の調整方法を体験します
15:00 休憩
15:15 張り調整体験
(辻・篠原・飯島)
ベルト張り調整式車椅子の調整方法を体験します
ウレタン切削実技
(繁成・鈴木・本郷・児玉)
ウレタンブロックを削ってシートを製作します
17:15 終了

*講習会(1日目)終了後に同キャンパス内で懇親会を開催します。参加費は別途4000円必要です。
 参加される方は下記参加申込み入力フォームで入力お願いします。

6月25日(日)

小児編 高齢編
8:30 受付
9:00 講演2(篠原)
「教育現場での実践」
講演2(小川・繁成)
「生活場面での実践」
10:30 休憩
10:45 Interactive Seating Discussion Interactive Seating Discussion
12:15 昼休み
13:15 ミニクリニック
(辻・飯島・鈴木・榎勢・篠原)
実際にモデルさんにご協力いただいてシーティングを実践します
ミニクリニック
(児玉・繁成・相馬・本郷・齋藤)
実際にモデルさんにご協力いただいてシーティングを実践します
14:45 閉講式
15:00 終了

 講師はリハビリテーション現場や大学の専門家です

   飯島浩 横浜市総合リハビリテーションセンター シーティングエンジニア
   榎勢道彦 四天王寺 和らぎ苑 理学療法士
   小川加代子 冨家病院 理学療法士
   児玉真一 横浜市総合リハビリテーションセンター 義肢装具士
   齋藤芳徳 茨城大学教育学部情報文化課程 教授
   繁成剛 東洋大学ライフデザイン学部 教授
   篠原勇 京都府立与謝の海支援学校 教員
   鈴木聖貴 川村義肢株式会社 シーティングエンジニア
   相馬正之 東北福祉大学 健康科学部 理学療法士
   辻清張 福井県子ども療育センター 理学療法士
   本郷俊弥 有限会社木村義肢工作研究所 シーティングエンジニア

 今回初の試みとしてInteractive Seating Discussion(ISD)を開催します。このプログラムは、皆様が日々実践しておられる姿勢保持に関する工夫やアイデアや悩みを発表いただき、講師や受講者と発表者が双方向の議論を行うものです。講習会に参加申込された方なら、どなたでも発表いただけます。ここで得た情報は、明日からのより良いシーティングのための技法のひとつとして現場で活用していただくことができるはずです。発表者には、SIG姿勢保持講習会2017の参加費が無料となる特典つきです。ぜひふるってご応募ください。
 なお発表希望者多数の場合、選考はSIG姿勢保持役員会にご一任ください。

【Interactive Seating Discussion(ISD)発表応募申込】
 応募申込の詳細はコチラです

【講習会受講料】
 日本リハビリテーション工学協会員9,000円
 SIG姿勢保持会員10,000円
 協賛団体会員11,000円
 一般12,000円

【講習会参加申込】6月9日(金)で〆切ります
 定員:小児編60名、高齢編60名、合計120名 先着順で定員になり次第〆切らせていただきます。
 コチラの参加申込入力フォームから申込お願いします

【協賛(予定)50音順】  
 日本介護福祉学会
 公益社団法人日本看護協会
 一般社団法人日本義肢装具学会
 一般社団法人日本義肢装具士協会
 一般社団法人日本車椅子シーティング協会 
 一般社団法人日本言語聴覚士協会
 一般社団法人日本作業療法士協会
 日本支援工学理学療法学会
 公益社団法人日本社会福祉士会
 日本重症心身障害学会
 日本小児理学療法学会
 一般社団法人日本褥瘡学会
 公益財団法人テクノエイド協会
 一般社団法人日本特殊教育学会
 一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会
 福祉用具プランナー研究ネットワーク
 一般社団法人全国訪問看護事業協会
 一般社団法人日本ロボット学会
 一般社団法人ライフサポート学会

【問い合わせ先】
 SIG姿勢保持 本部事務局
 〒222-0035神奈川県横浜市港北区鳥山町1770
 横浜市総合リハビリテーションセンター
 研究開発課内 児玉真一
 e-mail posi-sig@resja.or.jp  @を小文字にして送信ください


Sorry Japanese only
Copyright(C) SIG SHISEI HOJI All Rights Reserved