1989年の第4回大会以来、31年ぶりに北九州市での開催となります。この間のICT やロボット工学を始めとするテクノロジーの進歩は目覚ましく、リハ工学の分野も大きな変 貌を遂げました。北九州市は新日鉄、安川電機、TOTOといった日本の工業技術を推し進め た各界を代表とする企業を創業した工業地帯です。一方で九州労災病院、産業医科大学、総 合療育センターといったリハビリテーションや療育の魁となった医療機関も誕生しています。 最近は門司港レトロなど映画のロケ地や観光地としても注目され、国内外、特にアジアへの アクセスも良く、海と山の織りなす自然環境も豊かな土地で、子育て世代・高齢者の住みや すい街として注目を集めています。このような背景を活かして実行委員一同で魅力的なカン ファレンスのプログラムを企画します。皆様のご参加をこころよりお待ちしています。

投稿日:

Copyright© 第35回リハ工学カンファレンスin北九州 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.