2018年度
福祉機器コンテスト協賛企業

特別協賛
  • フランスベッド株式会社
協賛企業
  • 株式会社モリトー
  • 日陶科学株式会社
  • 株式会社ミクニライフ&オート
  • 株式会社ケープ
  • 株式会社ケアフォース
  • 株式会社有薗製作所
  • 川村義肢株式会社

福祉機器コンテスト2018結果報告

授賞作品の紹介

機器開発部門
  • 最優秀賞
    子ども用白杖
    株式会社 キザキ
  • 優秀賞
    『にぎるっ茶』
    山梨 宏之 にぎるっ茶プロジェクト
  • 優秀賞
    腰を浮かせる腰痛軽減装具:“フワット”
    中山 功一 佐賀大学 理工学部 知能情報システム学科
  • 30周年記念特別賞
    麻痺した側の手の爪切り台
    田村 正文 特定非営利活動法人たくみ21
学生部門
  • 最優秀賞
    何でも乗るCAHT〜障がい児用電動台車 〜
    田中 智也 愛知総合工科高等学校 専攻科 産業システム科 2年
  • 優秀賞
    翔北カーリングゲーム
    大友 陽平 秋田県立湯沢翔北高等学校専攻科生産技術科2年
  • 優秀賞
    スイッチ評価ツール
    小塩 暁 島根大学総合理工学部機械電気電子工学科4年
  • 30周年記念特別賞
    IHソレこんろじゃけん
    寺  朋哉 広島国際大学 総合リハビリテーション学部 リ ハビリテーション支援学科 義肢装具専攻3年

主催

  • 一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会

後援

  • 厚生労働省
  • 経済産業省
  • 公益財団法人テクノエイド協会
  • 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  • 日本福祉用具・生活支援用具協会
  • 一般社団法人日本作業療法士協会

特別協賛

  • フランスベッド株式会社

協賛

  • 株式会社有薗製作所
  • 川村義肢株式会社
  • 株式会社ケアフォース
  • 株式会社ケープ
  • 日陶科学株式会社
  • 株式会社ミクニライフ&オート
  • 株式会社モリトー

応募状況および選考方法

応募状況

福祉機器コンテスト2018応募内訳(応募総数 50件)

  • 機器開発部門 24件 (第一次選考通過:10件)
  • 学生の部 26件 (第一次選考通過:10件)
選考方法
  • 機器の有効性やオリジナリティ、実用化の可能性、経済性、コストパフォーマンス等を基準に行いました。学生部門については、発想の豊かさや将来性も考慮に入れました。
  • 機器開発部門は、一次選考(書類、動画審査)、二次選考(実物プレゼンテーション審査)により行いました。
  • 学生部門は、予備選考(FAX投票)と1次選考(書類審査)と2次選考(ビデオ・実物審査)を行いました。