HOME の中の (> お知らせ

[ここから本文です。]

お知らせ

今後の説明会等(実施順)

  • (今のところありません)

当HPの公開・改定履歴

  • 平成25年3月29日:平成24-25年度改定版(本編・参考資料編)公開(HTML版、PDF版とも公開)
  • 平成25年2月21日:参考資料編(B.重度障害者用意思伝達装置について参考になるホームページ)を更新。
  • 平成25年2月21日:平成24年度改定関係(Q&A)を追加。
  • 平成24年11月1日:参考資料編(A.重度障害者用意思伝達装置の基礎知識)を改定(A.1(別表)は除く)。
  • 平成24年11月1日:参考資料編(B.重度障害者用意思伝達装置について参考になるホームページ)を一部改定。
  • 平成24年4月20日:平成24年度改定版・本編(PDF版)をダウンロードページに追加。
  • 平成24年4月20日:平成24年度改定版・本編(HTML版)を掲載。
  • 平成24年4月9日(10日訂正):1.1 平成24年改正の概要(速報版>を公開。
  • 平成23年4月15日:平成23年度製品情報(Q&A)を追加。
  • 平成22年8月10日:Q&Aに検索機能を追加。
  • 平成22年6月26日:平成22年度改定版・参考資料編(PDF版)をダウンロードページに追加。
    • 平成22年6月26日:平成22年度改定版(Q&A)を追加(一部差替)。
    • 平成22年6月12日:平成22年度改定版(付録A.2、付録A.3、付録A.4、付録B)を差替。
  • 平成22年5月24日:平成22年度改定版・本編(PDF版)をダウンロードページに追加(6月12日:修正)。
    • 平成22年5月24日:平成22年度改定版(第2章、第3章)を差替。
    • 平成22年6月12日:平成22年度改定版(様式例:意見書、処方箋)をダウンロードページに差替。
  • 平成22年3月31日:平成22年度告示改定予定(速報)版ガイドラインへの掲載。
    • 平成22年4月11日:平成22年度改定版・告示反映(PDF版)をダウンロードページに追加。
    • 平成22年4月11日:平成22年度改定版・告示反映(第1章、付録A.1)を差替。
  • 平成22年3月31日:平成21/22年度補助事業概要の掲載。
  • 平成21年4月16日:適合事例集を公開。
  • 平成21年3月31日:本サイトを全面改訂(改訂版ガイドラインへの修正)。
    • 平成21年4月2日:第1章、第2章1節、第2章3節、本文修正もれを訂正。
    • 平成21年4月2日:第3章3節、様式(例)のダウンロードページへのリンクを追加。

実施済みの説明会等

平成24年度実施分

  • (実施していません)

平成23年度実施分

  • 平成24年2月17日:「厚生労働学研究推進事業・平成23年障害者対策総合研究推進事業(身体・知的等障害分野)一般向け研究成果発表会

平成22年度実施分

  • 平成22年9月29日-10月1日:「東京国際福祉機器展(HCR2010)
    • 機器展示・説明:「意思伝達機器コーナー」を東6ホール特設会場E内に設置(併設)
    • セミナー:毎日・15:30~16:30(東6ホール特設会場E内ステージ)
  • 平成22年8月27日:「第25回リハ工学カンファレンス」一般発表「意思伝達装置」(事業報告セッション)
  • 平成22年5月22日:「ウェルフェア2010(名古屋)
    • セミナー(平成21年度の補助事業の報告・補装具制度における改定購入基準の解説)
  • 平成22年4月17日:「バリアフリー2010(大阪)
    • ワークショップ(平成21年度の補助事業の報告・補装具制度における改定購入基準の解説)

平成21年度実施分

平成20年度実施分

問い合わせ先

編集:日本リハビリテーション工学協会
「重度障害者用意思伝達装置」導入ガイドライン検討委員会

内容に関する問い合わせ先/改定担当者

中部学院大学 リハビリテーション学部
理学療法学科 准教授 井村 保
〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘2丁目1番地
電話&FAX:0575-24-9334(研究室直通)
E-mail:com-gl@resja.or.jp
関連HP:http://rel.chubu-gu.ac.jp/imura/mhlw-grants-22/index.html

内容以外の問い合わせ先

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会事務局
〒235-0033 神奈川県横浜市磯子区杉田2-7-2
電話:045-353-8364  FAX:045-353-8365
E-mail:resja@resja.or.jp

(注)迷惑メール防止のために、各連絡先のメールアドレスの@(半角のアットマーク)は@(全角のアットマーク)で表示してあります。送信の際にはご注意ください。

著作権等

 当ホームページ、各ダウンロードファイル等の著作権は、日本リハビリテーション工学協会および各作者にあります。掲載内容の無断複写・転載はお断りします。

 掲載内容の複写・転載を希望される場合は、協会事務局までご連絡下さい。

HOMEへ戻る