2022年度
福祉機器コンテスト協賛企業

特別協賛
  • フランスベッド株式会社
協賛企業
  • 株式会社ケープ
  • 有薗製作所
  • 日本3Dプリンター株式会社

福祉機器コンテスト2013結果報告

優秀賞(機器開発部門)

  • ジョイスティック操作式自動車運転アドオンシステム
応募者
  • 東京農工大学大学院 工学研究院 先端機械システム部門 和田 正義 氏
共同開発者
  • 亀田 藤雄 氏
  • 斎藤 征道 氏
応募概要

重度障害者の自身による自動車の運転を支援するジョイスティック操作式自動車運転アドオン(後付け)システムを開発した。電気信号を発生するジョイスティックの指令に基づいて、自動車のハンドルおよびペダルを電気モータで直接駆動する。足や腕等の障害により自動車の運転が困難であった障害者自身による自動車の運転を可能とし、開発装置を装着した国産車両の認可(2012.3)の取得に成功した。これは同種の装置の日本での開発、製造・販売による純国産のシステムとしては国内初となる。その後、福祉車両として販売を開始し、リハビリテーションセンターや教習所などが連携して、障害者がジョイスティック車両を使用して免許取得を行う体制の確立に貢献している。