2019年度
福祉機器コンテスト協賛企業

特別協賛
  • フランスベッド株式会社
協賛企業
  • 株式会社モリトー
  • 日陶科学株式会社
  • 株式会社ミクニライフ&オート
  • 株式会社ケープ
  • 株式会社有薗製作所
  • 川村義肢株式会社

福祉機器コンテスト2006結果報告

授賞作品の紹介

機器開発部門
学生部門(大学・専門学校の部)
小学校・中学校・高校・工業高等専門学校の部
  • 該当なし

主催

  • 日本リハビリテーション工学協会

後援

  • 厚生労働省
  • 経済産業省
  • 財団法人テクノエイド協会
  • 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  • 日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)

協賛

  • フランスベッド・メディカルサービス株式会社

応募状況および選考方法

応募状況

福祉機器コンテスト2006応募内訳(応募総数 53件)

  • 機器開発部門 36件
  • 学生の部 17件
    • 小学校・中学校・高校・工業高等専門学校の部 9件
    • 大学・専門学校の部 8件
選考方法
  • 機器開発部門の選考は、機器の有効性、オリジナリティ、実用化の可能性、経済性ないしはコストパフォーマンスなどを基準に行います。
  • 機器開発部門は、第1次(書類、ビデオ審査)、第2次(実物プレゼンテーション審査)による選考を行います。また、第1次選考通過作品は、第21回リハ工学カンファレンス会場(神戸)にて展示をしていただきます。
  • 学生部門は、第1次(書類、ビデオ審査)、第2次(書類、ビデオ審査)による選考を行います。